“平成の歌姫”西野カナの活動休止で飛び交うおめでたいうわさ

週刊実話

“平成の歌姫”西野カナの活動休止で飛び交うおめでたいうわさ

人気歌手の西野カナ(29)が2月の横浜アリーナ公演を最後に、無期限の活動休止に入ることを8日に公式サイトで発表した。 西野といえば、昨年おおみそか、9年連続出場となったNHK紅白で、代表曲「トリセツ」を歌唱したが、以前から“異変”がみられたというのだ。 「どうやら“勤続疲労”からか、最近、ノドの調子があまり良くなかったようです。それに加え、ライブの動員は好調ですが、『トリセツ』を超えるようなヒット曲に恵まれ...

「“平成の歌姫”西野カナの活動休止で飛び交うおめでたいうわさ」のページです。デイリーニュースオンラインは、エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧