「“あるべき皇室の姿”への議論を」小田部雄次・静岡福祉大学名誉教授に聞く、“秋篠宮様ご発言”の真意とは?

wezzy

2019年1月2日、平成最後の新年一般参賀にて、おそろいになった皇室ご一家(写真:UPI/アフロ)
2019年1月2日、平成最後の新年一般参賀にて、おそろいになった皇室ご一家(写真:UPI/アフロ)

【歴史学者・小田部雄次氏インタビュー 後編】 2018年11月22日、秋篠宮文仁親王の誕生日記者会見で発せられた、「大嘗祭は国費ではなく内廷会計(皇室の私的な活動費)で行うべきだと宮内庁長官に言ってきたが、聞く耳を持たなかったのは残念」という宮内庁批判。これまで2回にわたり、その背景について歴史学者の小田部雄次・静岡福祉大学名誉教授に分析してもらった。皇室の問題を解決する法的なシステムの欠如と、皇室・政...

「「“あるべき皇室の姿”への議論を」小田部雄次・静岡福祉大学名誉教授に聞く、“秋篠宮様ご発言”の真意とは?」のページです。デイリーニュースオンラインは、社会政治社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧