大河「いだてん」で役所広司演じる嘉納治五郎に「陸王」視聴者が歓喜した理由

アサジョ

大河「いだてん」で役所広司演じる嘉納治五郎に「陸王」視聴者が歓喜した理由

NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」が1月6日からスタート。初回の平均視聴率が15.5%と、前回の大河ドラマ「西郷どん」を0.1%上回ったことが分かった。「このドラマは、来年の東京オリンピックを前に1912年のストックホルム大会に日本人選手として初めてオリンピックに出場した金栗四三(中村勘九郎)と、東京五輪を東京に招致するために尽力した田畑政治(阿部サダヲ)の2人がリレー式で“知られざる五輪の歴史”...

「大河「いだてん」で役所広司演じる嘉納治五郎に「陸王」視聴者が歓喜した理由」のページです。デイリーニュースオンラインは、いだてん陸王役所広司ピエール瀧東京五輪エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧