2019年「平成後」の大異変<競馬編>「菜七子ルール」でJRAの売上が3兆円を突破

アサ芸プラス

2019年「平成後」の大異変<競馬編>「菜七子ルール」でJRAの売上が3兆円を突破

18年の競馬界はとてつもない記録続き。3冠牝馬・アーモンドアイがジャパンカップで驚愕のレコードを樹立。手綱を取ったC・ルメール(39)が年間最多タイのGI8勝(18年12月23日現在)。藤田菜七子(21)もJRA女性騎手の記録を次々に塗り替えた。その勢いでいよいよ競馬人気は次のレベルへ移行しそうだ。 今年の注目は、3月1日から実施される女性騎手の負担重量減だ。スポーツ紙記者が解説する。「日本中央競馬会(JRA)は昨年、...

「2019年「平成後」の大異変<競馬編>「菜七子ルール」でJRAの売上が3兆円を突破」のページです。デイリーニュースオンラインは、週刊アサヒ芸能 2019年 1/17号藤田菜七子騎手JRA競馬スポーツなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧