NHKが市原悦子の訃報を「盲腸で入院」で押し通していた!

アサジョ

NHKが市原悦子の訃報を「盲腸で入院」で押し通していた!

1月12日午後1時31分、女優の市原悦子が心不全のため82歳で死去した。この日の深夜放送「おやすみ日本 眠いいね!」(NHK)で市原が虫垂炎を患ったことが発表されたが、実はその時にはすでに市原は他界していたことになる。 市原は2016年11月、自己免疫性脊髄炎の診断を受けて病気療養に入り、2018年1月から放送された大河ドラマ「西郷どん」(NHK)のナレーションが復帰作になると言われていた。しかし体調がすぐれず降板。ナ...

「NHKが市原悦子の訃報を「盲腸で入院」で押し通していた!」のページです。デイリーニュースオンラインは、おやすみ日本 眠いいね!虫垂炎市原悦子NHK訃報エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧