菅田将暉『3年A組』生徒を1人も殺さず「ガッカリ」が飛び交う

まいじつ

菅田将暉『3年A組』生徒を1人も殺さず「ガッカリ」が飛び交う

1月20日に放送されたドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系)の演出に「無理があるのではないか」と疑問の声が噴出している。 とある高校の3年A組の担任の美術教師・柊一颯(菅田将暉)が、29人の生徒を教室に監禁して人質にとり、「最後の授業」を始めるという同ドラマ。水泳選手の生徒・澪奈(上白石萌歌)の自殺の真相について一颯が生徒たちに質問し、間違えたら生徒を一人ずつ殺していく。 第3話で...

「菅田将暉『3年A組』生徒を1人も殺さず「ガッカリ」が飛び交う」のページです。デイリーニュースオンラインは、3年A組菅田将暉エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧