皇室VS安倍晋三、生前退位、新元号…「報じられない深刻確執」

日刊大衆

皇室VS安倍晋三、生前退位、新元号…「報じられない深刻確執」

昨年末、安倍晋三首相は激動の2018年を漢字ひと文字で起承転結の「転」と表現した。「ならば今年は“結”の年。安倍政権が標榜してきた各種政策の総仕上げ、“収穫の年”となるはずですが、今年こそが“転”。これは、もちろん“転ぶ”の意味です。衆参同日説が根強い7月の参議院選挙で苦戦すれば、政権の求心力は一気に低下するはずです。韓国との関係は戦後最悪の状態に冷え込むなど、外交問題が山積。さらに、頼みのアベノミク...

「皇室VS安倍晋三、生前退位、新元号…「報じられない深刻確執」」のページです。デイリーニュースオンラインは、天皇安倍晋三選挙自民党アベノミクス社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧