日本人が肉食をしなかった時代はない。明治時代以前も日本人はお肉を食べていた

Japaaan

日本人が肉食をしなかった時代はない。明治時代以前も日本人はお肉を食べていた

戊辰戦争を経て明治維新となり、日本には西洋から様々な文化が入ってくるようになりました。その結果、人々の価値観に変化が生じ、それまでタブーとされていたことにも手を出すようになって行きました。 その中の一つが「肉食(にくじき)」でした。この時代、「牛鍋」(すき焼き)を食べることが最先端だと考えられていました。 日本人が肉食を一切しなかった時代はない ところが実際のところ、石器時代から現在において日本...

「日本人が肉食をしなかった時代はない。明治時代以前も日本人はお肉を食べていた」のページです。デイリーニュースオンラインは、肉食日本人カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧