稀勢の里を追い込んだ親方「確執地獄」と「ガチ相撲」怨念(2)兄弟子への非礼にブチ切れた

アサ芸プラス

稀勢の里を追い込んだ親方「確執地獄」と「ガチ相撲」怨念(2)兄弟子への非礼にブチ切れた

そもそも、稀勢の里と田子ノ浦親方の関係がこじれたのは、11年11月、先代の鳴戸親方(元横綱・隆の里)の急死がキッカケだった。ベテラン記者が振り返る。「当初、誰もが稀勢の里が付き人を務めていた兄弟子の元関脇・若の里(現・西岩親方)が継承すると思われていましたが、現役にこだわったことで、実務を握っていた女将が隆の鶴(現・田子ノ浦親方)を指名した。最初こそ『イヤだ、イヤだ!』と逃げていたものの、結局は受...

「稀勢の里を追い込んだ親方「確執地獄」と「ガチ相撲」怨念(2)兄弟子への非礼にブチ切れた」のページです。デイリーニュースオンラインは、週刊アサヒ芸能 2019年 1/31号田子ノ浦親方鳴戸親方稀勢の里相撲エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧