話題先行しすぎ!? 映画『十二人の死にたい子どもたち』に落胆のワケ

まいじつ

話題先行しすぎ!? 映画『十二人の死にたい子どもたち』に落胆のワケ

1月25日に公開された映画『十二人の死にたい子どもたち』に対し、ネット上で批判的なレビューが相次いでいる。 同映画は作家・冲方丁の小説を実写化したもので、閉鎖された病院を舞台に繰り広げられるミステリー作品。タイトル通り12人の少年少女が自殺を目的に集まるのだが、いるはずのない13人目の死体が見つかったことで、物語は徐々に動いていく。 監督を務めるのは、『TRICK』(テレビ朝日系)や『金田一少年の事件簿』(...

「話題先行しすぎ!? 映画『十二人の死にたい子どもたち』に落胆のワケ」のページです。デイリーニュースオンラインは、十二人の死にたい子どもたち新田真剣佑杉咲花橋本環奈映画エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧