夫婦の「小遣い制」で月3万・夫の家計管理を断固拒否するパートナーに不信感

wezzy

Thinkstock/Photo by liza5450
Thinkstock/Photo by liza5450

結婚すればまず話し合うのが家計をどうするかである。片働きで、金銭管理は専業主婦(主夫)がする家庭もあれば、お互いに定額を生活費として出し合い残りは各自の小遣いにしている家庭もあるだろう。 様々なやり方があるが、結婚後の「小遣い制」を提案した男性トピ主の相談を紹介したい。小遣い制を提案したら不機嫌に トピ主(男性・会社員・30歳)は、同じく30歳で付き合って2年になる彼女がいる。彼女も同じ職場で働いて...

「夫婦の「小遣い制」で月3万・夫の家計管理を断固拒否するパートナーに不信感」のページです。デイリーニュースオンラインは、社会お金夫婦マネーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧