羽賀研二「稀代のワル」の履歴書(4)女性を陥れた宝石ビジネス成功の手口

アサ芸プラス

羽賀研二「稀代のワル」の履歴書(4)女性を陥れた宝石ビジネス成功の手口

2005年から~06年、羽賀は宝石ビジネスの好調が伝えられ、“借金も完済間近”と言われていた。「全国各地のイベントスペースなどで販売会を行い、甘いマスクと“ボディタッチ”で、お金持ちの中高年女性の心のスキに入り込み、高価な宝石を購入させる。そのホスト的な販売スタイルは、羽賀の性質にばっちり合っていたのでしょう。一日に数千万円もの売り上げを記録したこともあったようでした」(芸能レポーター) 実際に、借金返...

「羽賀研二「稀代のワル」の履歴書(4)女性を陥れた宝石ビジネス成功の手口」のページです。デイリーニュースオンラインは、羽賀研二借金金銭トラブルエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧