アーンアウト条項付きのM&Aは税務上どのような取扱になるか元国税が解説

相談LINE

アーンアウト条項付きのM&Aは税務上どのような取扱になるか元国税が解説

M&Aで株式を譲渡する場合、アーンアウト条項という条項を買収先と締結することがあります。この条項は、M&Aの対象になった事業について、特定の目標を達成した場合、買手が売手に対して、予め合意した算定方法に基づいてその買収対価の一部を支払うこととする規定を言います。例えば、1年後に一定の業績をその事業が達成した場合、株式の譲渡対価に一定の金額を上乗せした金額を支払います、といった条項が挙げられます。 ■M...

「アーンアウト条項付きのM&Aは税務上どのような取扱になるか元国税が解説」のページです。デイリーニュースオンラインは、マネーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧