叱られてる内が華?「武士の世」を目指した源頼朝の意識改革と、違反した御家人への悪口雑言を一挙公開

Japaaan

叱られてる内が華?「武士の世」を目指した源頼朝の意識改革と、違反した御家人への悪口雑言を一挙公開

源氏の嫡男として生を享け、幾多の苦難を乗り越えて没落していた源氏を再興、鎌倉に幕府を開いて「武士の世」を創り出した源頼朝(みなもと の よりとも)公。 源頼朝のストレス人生…妻はラスボス、弟は自分より優秀!あぁマジで病みそう(泣) それまで「公家の地下人(じげにん。召使い)」であった武士を、その軛(くびき)から解き放ったのですが、それには武士(御家人)たちの意識改革が必要でした。 絹本着色伝源頼...

「叱られてる内が華?「武士の世」を目指した源頼朝の意識改革と、違反した御家人への悪口雑言を一挙公開」のページです。デイリーニュースオンラインは、源義経御家人吾妻鏡源頼朝平安時代カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧