働き方改革こそが、インフルエンザ問題を解決するベストな方法だ

wezzy

Getty Images/Photo by AntonioGuillem
Getty Images/Photo by AntonioGuillem

昨年に引き続いてインフルエンザが猛威を振るっている。厚生労働省は2月1日、全国約5000カ所の医療機関から報告されたインフルエンザ患者数が1施設あたり57.09人になったと発表した。昨年のピークを上回っており、過去最多を更新した。 インフルエンザは感染症なので、何かをきっかけに大流行してしまうのは避けられない部分があるだろう。だが、流行が発生した後に、社会としてそれにどう対応し、被害を最小限に食い止められ...

「働き方改革こそが、インフルエンザ問題を解決するベストな方法だ」のページです。デイリーニュースオンラインは、社会健康仕事社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧