今年も開催の日本大相撲トーナメント 最多優勝「4回」で並ぶ4力士とは?

リアルライブ

今年も開催の日本大相撲トーナメント 最多優勝「4回」で並ぶ4力士とは?

東京・両国国技館において、10日に開催された「第43回日本大相撲トーナメント」。先月現役を引退した荒磯親方(元横綱稀勢の里)が初めてテレビ中継の解説を務めた今大会は、弟弟子の大関高安が自身初優勝を飾る結果となった。 1977年の第1回大会から現在まで、毎年行われているこの花相撲(2011年の第35回は八百長問題の影響で開催中止)。ここまでの大会最多優勝記録は「4回」となっているが、実は4名の力士がそれぞれ記録してい...

「今年も開催の日本大相撲トーナメント 最多優勝「4回」で並ぶ4力士とは?」のページです。デイリーニュースオンラインは、スポーツなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧