欧州&豪州“5G覇権”の『ファーウェイ』駆逐はもう不可能?

週刊実話

欧州&豪州“5G覇権”の『ファーウェイ』駆逐はもう不可能?

世界を混乱に陥れている「ファーウェイ問題」。米国が恐れるのは、ファーウェイが2020年に実用化を計画している5G(第5世代移動通信システム)の覇権だ。5Gは、現在の4G(LTE)よりも超高速、超大容量、超大量接続、超低遅延を実現させる。本格的なIoT(モノのインターネット)の時代が到来するので、通信関連企業は目下、その主導権争いを展開している。 5Gが実現され、IoT技術が普及すると、家電製品や車などさまざまなモノがイン...

「欧州&豪州“5G覇権”の『ファーウェイ』駆逐はもう不可能?」のページです。デイリーニュースオンラインは、社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧