池江璃花子「白血病パニック」のドミノ倒し波紋(2)日大ブランド回復の切り札

アサ芸プラス

池江璃花子「白血病パニック」のドミノ倒し波紋(2)日大ブランド回復の切り札

森会長の「仕方ない」、桜田五輪相の「ガッカリ」という一連の発言は、池江人気のアテが外れて右往左往する様を表しているようだが、池江が4月に入学する日本大学の対応からも動揺が伝わってくる。スポーツライターが顛末を説明する。「日大は他大学と熾烈な勧誘競争を繰り広げた末、昨年4月に入学内定を取り付けました。池江は中学時代から指導を仰いだ恩師のもとを離れ、日大出身の現在の三木二郎コーチ(35)と東京五輪を目...

「池江璃花子「白血病パニック」のドミノ倒し波紋(2)日大ブランド回復の切り札」のページです。デイリーニュースオンラインは、週刊アサヒ芸能 2019年 2/28号競泳池江璃花子日本大学白血病エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧