アメリカが中国の人気アプリ『TikTok』に対して6億3000万円の罰金 児童の個人情報を無断で収集の疑い

ゴゴ通信

アメリカが中国の人気アプリ『TikTok』に対して6億3000万円の罰金 児童の個人情報を無断で収集の疑い

ゴゴ通信の元の記事はこちらからご覧ください 【簡単に説明すると】・人気アプリ『TikTok』に対して6億3000万円の罰金 ・児童の個人情報を無断で収集したため ・史上最高額の罰金 中国の人気動画アプリ『TikTok(ティックトック)』が無断で児童の個人情報を収集した疑いで570万ドルの罰金支払いを命じられた。 米国連邦取引委員会(FTC)は『TikTok』に児童の個人情報を無断で収集したと課徴金、いわゆる罰金を命じた。 収集し...

「アメリカが中国の人気アプリ『TikTok』に対して6億3000万円の罰金 児童の個人情報を無断で収集の疑い」のページです。デイリーニュースオンラインは、米国連邦取引委員会TikTok罰金個人情報児童エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧