「イッテQ!」の首位陥落は、日テレ天下にとって終わりの始まりなのか?

アサ芸プラス

「イッテQ!」の首位陥落は、日テレ天下にとって終わりの始まりなのか?

大人気バラエティ番組「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ)の首位陥落がテレビ業界をにぎわせている。2月24日放送回の視聴率は16.3%と相変わらず好調だったが、裏番組の「ポツンと一軒家」(テレビ朝日系)が16.4%と、わずか0.1ポイントの僅差ながら首位を奪取したのである。「日本テレビは長年、視聴率3冠王を獲得し続けており、中でも『イッテQ!』はバラエティ部門の勢いを示す象徴的な番組でした。それがテレ朝に負...

「「イッテQ!」の首位陥落は、日テレ天下にとって終わりの始まりなのか?」のページです。デイリーニュースオンラインは、ポツンと一軒家世界の果てまでイッテQ!日本テレビ手越祐也ヤラセエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧