北朝鮮『外貨獲得』の要=観光客招致を制限 深刻な労働力が不足

週刊実話

北朝鮮『外貨獲得』の要=観光客招致を制限 深刻な労働力が不足

中国・人民日報系の英字紙『グローバル・タイムズ』(3月12日付)が報じたところによると、訪朝観光客が急増した北朝鮮当局が、受け入れ能力に限界を感じて、外国人入国者を1日1000人に制限することを決めたという。ただし北朝鮮は、このような方針を正式に発表していない。 「国連の制裁を受けている関係で、制裁から除外されている観光を外貨稼ぎの柱にしなければならない北朝鮮は、観光産業により年間4400万ドル(約49億円)を...

「北朝鮮『外貨獲得』の要=観光客招致を制限 深刻な労働力が不足」のページです。デイリーニュースオンラインは、海外などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧