13歳で史上最年少の心理学者となったメキシコの天才少女。17歳でハーバード大学、大学院に進学

カラパイア

13歳で史上最年少の心理学者となったメキシコの天才少女。17歳でハーバード大学、大学院に進学
13歳で史上最年少の心理学者となったメキシコの天才少女。17歳でハーバード大学、大学院に進学

image credit:Facebook メキシコには推定100万人の天才児がいるそうだが、ダフネ・アルマサンさん(17歳)は間違いなくその一人である。 6歳で読み書きを覚え、10歳で高校を卒業し、メキシコでは最優良大学といわれるモンテレイ工科大学(ITESM)で学士号を取得した後、13歳で世界最年少の心理学者となった。 さらに17歳でハーバード大学の大学院教育課程に進み、現在は数学教育の修士課程を学んでいるのだという。・勉強も遊び...

「13歳で史上最年少の心理学者となったメキシコの天才少女。17歳でハーバード大学、大学院に進学」のページです。デイリーニュースオンラインは、海外などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧