頼朝公の挙兵を前に一族が敵味方に訣別する葛藤と決断を描いた歴史演劇「鎌倉四兄弟」とは?

Japaaan

頼朝公の挙兵を前に一族が敵味方に訣別する葛藤と決断を描いた歴史演劇「鎌倉四兄弟」とは?

「敗者は歴史を語れない」 歴史とは往々にして勝者の視点からのみ描かれ、ややもすると「勝てば官軍」「勝者=正義、敗者=悪」という勧善懲悪的な価値観にとらわれがちです。 しかし、物事(特に戦争など)には必ず相手があり、たとえ勝者に何一つ落ち度がなかったとしても、敗れた側にも相応の言い分があるのが普通です。 最近では、そうした「敗者にもまた正義や美学、理想があった」という視点を採り入れた作品も出てきまし...

「頼朝公の挙兵を前に一族が敵味方に訣別する葛藤と決断を描いた歴史演劇「鎌倉四兄弟」とは?」のページです。デイリーニュースオンラインは、平安時代演劇鎌倉カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧