ピエール瀧より深刻! 事務所が悩む西野カナの「緊急事態」

日刊大衆

ピエール瀧より深刻! 事務所が悩む西野カナの「緊急事態」

コカインを使用したとして東京地検に麻薬取締法違反の罪で起訴された、ミュージシャンで俳優のピエール瀧(本名=瀧正則)被告(52)が、保釈保証金400万円を納め4日に保釈された。  東京湾岸署から姿を見せた瀧は、詰めかけた報道陣や野次馬に対し、30秒にわたって頭を下げて「このたびは、私ピエール瀧の反社会的な行為により、大変多くの皆さまにご迷惑とご心配をおかけしてしまいました。誠に申し訳ございません...

「ピエール瀧より深刻! 事務所が悩む西野カナの「緊急事態」」のページです。デイリーニュースオンラインは、石野卓球電気グルーヴピエール瀧西野カナ夫婦カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧