「インパクトある名前にしました」企画名が攻めすぎな珍味のキャンペーン、犯人は店長

CuRAZY

「インパクトある名前にしました」企画名が攻めすぎな珍味のキャンペーン、犯人は店長

高田馬場にある獣肉酒場・米とサーカスは、ジビエなどの珍味が食べられることで有名なお店。もともと珍しいコンセプトの居酒屋ではあるのですが、4月30日まで開催中のフェアがかなり攻めているとネットで話題になったのです。それがこちら。 米とサーカスHPより 「おち〇ぽビンビン!キンタ祭り」。 そういうキャンペーン名なので、色々と仕方ありません。 その名の通り、食材としてそういう部位を豊富に取りそろえたこちらの企...

「「インパクトある名前にしました」企画名が攻めすぎな珍味のキャンペーン、犯人は店長」のページです。デイリーニュースオンラインは、カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧