70万年前を生きた世界最大種のクマ「アルクトテリウム・アングスティデンス」の化石が発見される(アルゼンチン)

カラパイア

70万年前を生きた世界最大種のクマ「アルクトテリウム・アングスティデンス」の化石が発見される(アルゼンチン)
70万年前を生きた世界最大種のクマ「アルクトテリウム・アングスティデンス」の化石が発見される(アルゼンチン)

アルゼンチンのサンペドロから、世界最大のクマ科動物である「アルクトテリウム・アングスティデンス」の化石を発見された。 研究者たちによると、地表9メートルから発見されたアルクトテリウム・アングスティデンスの化石は非常に保存状態が良かったという。Descubren un oso gigante de 700 mil anos en San Pedro・立ち上がった時の身長は約4.5メートル 200万~50万年前に南アフリカ大陸に生息していた史上最大のクマ「ア...

「70万年前を生きた世界最大種のクマ「アルクトテリウム・アングスティデンス」の化石が発見される(アルゼンチン)」のページです。デイリーニュースオンラインは、海外などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧