自身への“スタミナ太郎”野次が効いた? GACKT、「RIZIN」解説辞退の裏

アサ芸プラス

自身への“スタミナ太郎”野次が効いた? GACKT、「RIZIN」解説辞退の裏

さすがに自分でも完成度の悪さには気付いた? 4月21日にフジテレビ系で放送された格闘技大会「RIZIN.15」でゲスト解説を務めたGACKTが、今後は解説の仕事を受けないことを宣言した。GACKTは翌22日にフェイスブックを更新し、〈今回度重なる要請を受けてやったものの、ボクの話すペースは全く解説者向きじゃない。解説を本業にやってる方達にも失礼だとも思うし、技術面も話せる人がいるならボクがそれを話す必要も全くない〉と...

「自身への“スタミナ太郎”野次が効いた? GACKT、「RIZIN」解説辞退の裏」のページです。デイリーニュースオンラインは、RIZINRENA格闘技フェイスブックGACKTエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧