殴打数十回、露出強要、ゆすり…鬼畜の所業【平成わいせつ教師事件簿】

まいじつ

(C)Peeradon  payakpan / Shutterstock
(C)Peeradon payakpan / Shutterstock

1995年、奈良県奈良市の県立高校で、演劇部顧問だった当時32歳の男性教諭Iが〝演技指導〟と称して暴行や性的虐待を繰り返し、逮捕された。Iには2年7カ月の〝激甘〟な実刑判決が下されている。 このIは、少なくとも1992年から3年間にわたり、演劇部の指導の際、複数の部員に暴行やわいせつ行為を繰り返していた。被害にあった1人、2年生の女生徒Aさんは、練習時間に遅れたことを理由に頭を20回以上、腹部を2、3回殴られ、鼓膜損...

「殴打数十回、露出強要、ゆすり…鬼畜の所業【平成わいせつ教師事件簿】」のページです。デイリーニュースオンラインは、わいせつ教師事件簿性犯罪虐待セクハラ社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧