『なつぞら』広瀬すず・富田望生が令和の名コンビに

日刊大衆

『なつぞら』広瀬すず・富田望生が令和の名コンビに

広瀬すず(20)がヒロインのなつを演じる、連続テレビ小説『なつぞら』(NHK)。ついに主人公のなつが上京し、戦後、別れたままになっていた兄を探すという展開となった。今回は4月27日の放送を振り返り、見どころと注目キャストを考えてみたい。  十勝農業高校の演劇部に入ったなつは、顧問教師の倉田隆一(柄本佑/32)が台本を書いた「白蛇伝説」に出演。育ての祖父、柴田泰樹(草刈正雄/66)へのメッセージ...

「『なつぞら』広瀬すず・富田望生が令和の名コンビに」のページです。デイリーニュースオンラインは、3年A組なつぞら富田望生吉沢亮柄本佑エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧