佐村河内守、佐野研二郎… 平成の“大ペテン師”とその後…

まいじつ

(C)Ysbrand Cosijn / Shutterstock
(C)Ysbrand Cosijn / Shutterstock

モデルで銭湯絵師の勝海麻衣氏が、3月24日の製薬会社のライブアートイベントで盗作疑惑が浮上し、大問題へと発展した。ネット社会の現在では、このようにどこからともなく〝パクリ〟がバレやすくなる。 〝パクリ〟によって身を滅ぼした「平成のペテン師」を紹介しよう。 まず勝海氏に戻るが、2012年にイラストレーターの〝猫将軍〟が描かれたものをパクった疑いがある。盗作を指摘された勝海氏は、ツイッターで謝罪文を発表し...

「佐村河内守、佐野研二郎… 平成の“大ペテン師”とその後…」のページです。デイリーニュースオンラインは、勝海麻衣あの人は今北条裕子パクリ疑惑佐野研二郎エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧