個人と法人で異なる減価償却。個人が確定申告で気をつけるべきこととは?

相談LINE

個人と法人で異なる減価償却。個人が確定申告で気をつけるべきこととは?

個人の確定申告の際、注意しておくべきこととして、法人の減価償却と個人の減価償却にはその取扱い上違いがあるということです。具体的には、以下の2つが大きく異なります。 1 機械などについて、原則的な減価償却の方法が定額法であること(法人は定率法) 2 減価償却費という経費の計上が強制であること(法人は任意) ■定額法と定率法 定額法とは、毎期同じ金額の償却額を落とすことを言い、定率法は、毎期所定の率を乗...

「個人と法人で異なる減価償却。個人が確定申告で気をつけるべきこととは?」のページです。デイリーニュースオンラインは、マネーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧