ネット上に公開された情報が半永久的に残り続ける“デジタル・タトゥー”の恐怖

週刊実話

ネット上に公開された情報が半永久的に残り続ける“デジタル・タトゥー”の恐怖

NHK朝の情報番組『あさイチ』が5月15日、「危険!ネットから情報が消えない“デジタル・タトゥー”」と題した特集を放送し、話題になっている。 この日の特集では、ネット上に公開された情報が半永久的に残り続ける“デジタル・タトゥー”について解説。気軽に投稿した文章や写真がきっかけで、思わぬトラブルに発展するケースがあることを紹介した。 「番組では70代の女性がイジメの主犯格の親と勘違いされ、数年にわたり中傷や嫌...

「ネット上に公開された情報が半永久的に残り続ける“デジタル・タトゥー”の恐怖」のページです。デイリーニュースオンラインは、エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧