高田純次に当て逃げ発覚、対応の悪さからイメージダウン必至か あの番組の存続は?

リアルライブ

高田純次に当て逃げ発覚、対応の悪さからイメージダウン必至か あの番組の存続は?

タレントの高田純次が、4月に都内の首都高速道路で交通事故を起こし、22歳の男性に怪我を負わせていたことを、ニュースサイト「文春オンライン」が報じている。 高田は2009年に、前方不注意でミニバイクと衝突事故を起こし、19歳の男性に全治2週間の怪我を負わせた。また、昨年3月にも、信号待ちの車に追突する事故を起こしている。 本来ならば、仕事への影響を考え自分でハンドルを握るべきではないのだろうが、どうやら運転...

「高田純次に当て逃げ発覚、対応の悪さからイメージダウン必至か あの番組の存続は?」のページです。デイリーニュースオンラインは、エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧