素材のセッティングミスで大惨事! 放送局が謝罪する事態に【放送事故伝説】

リアルライブ

素材のセッティングミスで大惨事! 放送局が謝罪する事態に【放送事故伝説】

最近ではあまり聞かれない話だが、昭和の時代は「放送素材のセッティングミス」による放送事故が数多くあった。 特に、有名かつ伝説となっているのがテレビアニメ『鎧伝サムライトルーパー』(1988年〜1989年)における「二重放送事故」である。 これは1988年(昭和63年)9月3日、テレビ局のミスで『サムライトルーパー』の全く同じエピソード(第17話『明かされた鎧伝説』)を2週に渡って放送してしまった事故で、放送から30年が経...

「素材のセッティングミスで大惨事! 放送局が謝罪する事態に【放送事故伝説】」のページです。デイリーニュースオンラインは、エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧