清宮幸太郎 一軍昇格でも「守るポジションがない」

週刊実話

清宮幸太郎 一軍昇格でも「守るポジションがない」

北海道日本ハムの清宮幸太郎(19)が5月24日からの3連戦中にも一軍に昇格する見込みだ。吉村GMが札幌ドームでの戦いの後「(昇格は)短いスパンで見ている。最短で24日」と説明した。 清宮は、3月に右手の有鉤骨を骨折し、二軍での調整が続いていたが実戦復帰を果たした。 「痛みの再発もありませんでした。バットを振って、実戦のボールを打ち返して大丈夫だったので、首脳陣もひと安心でしょう」(スポーツ紙記者) 復帰戦となっ...

「清宮幸太郎 一軍昇格でも「守るポジションがない」」のページです。デイリーニュースオンラインは、スポーツなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧