明治時代に改名ブーム?その背景には苗字の義務化などさまざまな事情がありました

Japaaan

明治時代に改名ブーム?その背景には苗字の義務化などさまざまな事情がありました

一人ひとりの個性を表す「名前」 現在、日本人の名前は「姓(苗字)」「名(下の名前)」という形をとっていますが、これには明治時代、政府による法令と、それに伴う改名ブームによってできた形だといえます。 月岡芳年 画 戊辰戦争が終わり、明治の時代になると、諱と通称を併称することが公式に廃止され、すべての人が戸籍に「氏」と「名」を登録することになりました。もちろん、庶民に対しても明治3(1870)年、「平民...

「明治時代に改名ブーム?その背景には苗字の義務化などさまざまな事情がありました」のページです。デイリーニュースオンラインは、明治時代名前カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧