ソフトバンク、絶好のサヨナラチャンスを逃す ファンのため息も“トレンド級”

リアルライブ

ソフトバンク、絶好のサヨナラチャンスを逃す ファンのため息も“トレンド級”

福岡ヤフオク!ドームで11日に行われたソフトバンク対阪神の一戦。延長12回裏にソフトバンクが見せた“拙攻”が、多くのファンのため息を誘っている。 相手先発・メッセンジャーに8回まで1得点に抑えられるも、1点ビハインドの9回裏2死から、今宮健太のタイムリーで同点に追いついたこの日のソフトバンク。その後の延長戦は森唯斗、モイネロ、武田翔太ら救援陣がなんとか踏ん張り、同点のまま12回の攻撃に漕ぎ着けた。 その12回...

「ソフトバンク、絶好のサヨナラチャンスを逃す ファンのため息も“トレンド級”」のページです。デイリーニュースオンラインは、スポーツなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧