三浦瑠麗「14歳で集団暴行の被害」だけじゃない芸能美女「性暴行被害」白書

アサ芸プラス

三浦瑠麗「14歳で集団暴行の被害」だけじゃない芸能美女「性暴行被害」白書

気鋭の国際政治学者・三浦瑠麗(38)が自伝「孤独の意味も、女であることの味わいも」(新潮社)でみずからの性的暴行の被害者となった体験を明かして話題を呼んでいる。 同書の「初めての経験」と題した章では、中学校から制服姿で下校途中に不良グループに襲われたというエピソードを紹介。日ごろから本を読みながら歩いて帰っていたという彼女は、背後から近づくバンに乗った男たちから声を掛けられ、突然さらわれてしまう...

「三浦瑠麗「14歳で集団暴行の被害」だけじゃない芸能美女「性暴行被害」白書」のページです。デイリーニュースオンラインは、孤独の意味も、女であることの味わいも国際政治学者三浦瑠麗ハラスメントエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧