“SNS映え”を狙って悲惨な事故 かわいい動物との自撮りで死亡、飼育員も道連れに

リアルライブ

“SNS映え”を狙って悲惨な事故 かわいい動物との自撮りで死亡、飼育員も道連れに

SNSが人々の生活に浸透した近年、“インスタ映え”と称賛される写真を撮りたい人も多いだろう。海外には、興味を引く写真を撮るために、危険を冒して命を失ってしまった人たちがいる。 2019年1月、台湾に住む36歳の女性・ジジ・ウーさんが、登山中に足を滑らせ転落し、死亡した。ウーさんは山の頂上で撮ったビキニ姿のセルフィーを自身SNSに公開し話題になっていた人物。事故が起きた日も、山頂でビキニ姿で写真を撮る計画だった...

「“SNS映え”を狙って悲惨な事故 かわいい動物との自撮りで死亡、飼育員も道連れに」のページです。デイリーニュースオンラインは、海外などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧