平安時代の謎多き女性「常盤御前」の生涯には、乱世を生きる女性のうら悲しさが…

Japaaan

平安時代の謎多き女性「常盤御前」の生涯には、乱世を生きる女性のうら悲しさが…

牛若丸(源義経)の母親としても知られる常盤御前。彼女の生涯についてはいまだ謎が多くあります。彼女はもともと朝廷では雑仕女という下級の女官でした。 これは、美人1000人の中から100人を選び、100人の中からさらに10人に絞り、10人の中でももっとも美しい女性を選出していたそうです。当時、常盤御前は13歳。このような逸話からも、彼女が人並外れた美貌を持っていたということがわかると思います。 常盤御前 (歌川国芳 ...

「平安時代の謎多き女性「常盤御前」の生涯には、乱世を生きる女性のうら悲しさが…」のページです。デイリーニュースオンラインは、常盤御前平安時代カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧