上野樹里が共演者に嫌味連発「こんなキャラだった?」と批判の声

まいじつ

上野樹里が共演者に嫌味連発「こんなキャラだった?」と批判の声

7月8日に〝月9〟ドラマ『監察医 朝顔』(フジテレビ系)がスタートした。主演の上野樹里が監察医をシリアスに演じ、視聴者から高い評価を得ている。一方、番宣で出演したバラエティー番組、情報番組では飾らない姿を見せたが「嫌味を言い過ぎていて不快だった」などと批判する声が続出。ドラマの盛り上がりに水を差す展開となっている。 同ドラマで上野は震災に遭って行方不明の母を持つ監察医・朝顔を演じた。初回では原因不...

「上野樹里が共演者に嫌味連発「こんなキャラだった?」と批判の声」のページです。デイリーニュースオンラインは、ネプリーグ上野樹里欅坂46バッシングエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧