“胸の魔球”がユッサユサ!吉岡里帆の始球式が艶すぎた「2つのポイント」とは?

アサ芸プラス

“胸の魔球”がユッサユサ!吉岡里帆の始球式が艶すぎた「2つのポイント」とは?

女優の吉岡里帆が7月8日、プロ野球のソフトバンク対西武の試合で始球式を務めた。この時の吉岡の胸が「すごすぎる」「艶すぎる」として話題になっている。 吉岡は黒のズボンに水色のソフトバンクのユニフォームというスタイル。髪はポニーテールで、ナチュラルメイク。とてもキュートだ。 紹介を受けてマウンドに向かうと、両手を上げて観客の声援に応える。投球準備に入ると、緊張しているからか、何度も息を吐く姿を見せた...

「“胸の魔球”がユッサユサ!吉岡里帆の始球式が艶すぎた「2つのポイント」とは?」のページです。デイリーニュースオンラインは、吉岡里帆始球式バスト西武ソフトバンクエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧