最下位ターンのオリックス、防御率トップ“神童”山本由伸の貯金が浮上の鍵!

リアルライブ

最下位ターンのオリックス、防御率トップ“神童”山本由伸の貯金が浮上の鍵!

いよいよ15日からプロ野球後半戦がスタートする。西村徳文新監督のもと一気に若返った新生オリックスだが、交流戦辺りから打線に当たりが出てきたものの、序盤、中盤の貧打が響いて、83試合、36勝42敗5分け、首位ソフトバンクとは11ゲームの差で前半戦を最下位でターンした。チーム打率.234はパ・リーグ最下位。「アグレッシブ」をテーマに、走るチームをキャンプから目指したこともあり、盗塁数は劇的に増えて77とリーグ2位だ...

「最下位ターンのオリックス、防御率トップ“神童”山本由伸の貯金が浮上の鍵!」のページです。デイリーニュースオンラインは、スポーツなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧