観光で“町おこし”を! 地域ならではの体験が楽しめるニューツーリズム「着地型観光」を学びに、旅行学科の専門学校生が滋賀県甲賀市で研修を実施

バリュープレス

学校法人大和学園のプレスリリース画像
学校法人大和学園のプレスリリース画像

研修では、玉ねぎの収穫といった農業体験や、甲賀市くすり学習館と外国人観光客の間で人気の高い忍者屋敷の見学、信楽焼の絵付け体験をおこないました。今後の地域観光に役立ててもらえればと、参加者にはアンケートを実施し、甲賀市にフィードバックしています。 「人の和の広がりを大きくし、もって人類の福祉増進に寄与する」を建学の精神とする学校法人大和(たいわ)学園(所在地:京都府京都市、理事長:田中誠二)が運営...

「観光で“町おこし”を! 地域ならではの体験が楽しめるニューツーリズム「着地型観光」を学びに、旅行学科の専門学校生が滋賀県甲賀市で研修を実施」のページです。デイリーニュースオンラインは、ネットなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧