原巨人の新提案「ポリバレント・クローザー」とは? 中川投手がブレイクしたきっかけ

リアルライブ

原巨人の新提案「ポリバレント・クローザー」とは? 中川投手がブレイクしたきっかけ

救援陣の人材難が、結果的に新しいクローザーのスタイルを生み出したようだ。 23日のヤクルト戦、同点で迎えた9回表、二死ながら走者を一、二塁に置いたピンチで、原辰徳監督(61)がコールしたのは、中川皓太(25)だった。四球でピンチを広げたものの、次打者をライトフライに抑えてみせた。ピンチをゼロでしのぎ、巨人ベンチが息を吹き返した。サヨナラ勝ちで連敗脱出である。 「イニングの(9回表の)最初からではなく、途中か...

「原巨人の新提案「ポリバレント・クローザー」とは? 中川投手がブレイクしたきっかけ」のページです。デイリーニュースオンラインは、スポーツなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧