歴代総理の胆力「原敬」(1)リーダーシップは歴代トップクラス

アサ芸プラス

歴代総理の胆力「原敬」(1)リーダーシップは歴代トップクラス

「およそ世上の事物、その政事たると否とを問わず、非難すべきこともこれあれば、賛成すべきものもこれあるべし」「およそ──」の言葉は、わが国初の「平民宰相」と謳われ、一方でわが国初の本格的「政党内閣」を率いた原敬の政治姿勢が如実に表れている。これは大正10(1921)年10月の立憲政友会の東海大会での演説だが、「──これあるべし」と区切ったあと、原は次のように続けたものだった。「われわれは、いずれの時期におい...

「歴代総理の胆力「原敬」(1)リーダーシップは歴代トップクラス」のページです。デイリーニュースオンラインは、週刊アサヒ芸能 2019年 8/1号内閣総理大臣原敬小林吉弥田中角栄社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧