蛭子能収『旅バラ』ぼやきで番組批判「バス旅やめた意味がない」

日刊大衆

蛭子能収『旅バラ』ぼやきで番組批判「バス旅やめた意味がない」

7月25日放送の『太川蛭子の旅バラ2時間SP』(テレビ東京系)で、蛭子能収(71)が珍しくファインプレーを連発し、太川陽介(60)や村上佳菜子(24)を驚かせた。  今回、蛭子能収と太川陽介が村上佳菜子を旅のマドンナに迎えて挑んだのは、ローカル路線バスを乗り継ぎ、1泊2日で栃木県の日光東照宮から福島県の会津若松を目指す旅。一行は初日に日光東照宮から大田原市役所まで移動したのだが、そこから西那須...

「蛭子能収『旅バラ』ぼやきで番組批判「バス旅やめた意味がない」」のページです。デイリーニュースオンラインは、村上佳菜子太川陽介蛭子能収ローカル路線バス乗り継ぎの旅エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧