戦国時代の成り上がり!妻の機転で土佐一国の領主に。山内一豊と千代夫妻の心温まる物語

Japaaan

戦国時代の成り上がり!妻の機転で土佐一国の領主に。山内一豊と千代夫妻の心温まる物語

皆さんは「内助の功」という言葉をご存知ですか。 家庭において、夫の外部での働きを支える妻の功績の意味で使用されるこの言葉ですが、まさに戦国時代に活躍した女性、県性院(けんしょういん)こと山内千代(やまうちちよ)に当てはまる言葉だと思います。 今回は戦国時代を代表する良妻賢母、山内千代の夫想いな心温まるエピソードをご紹介します。 見性院像/Wikipediaより 寝返りの勧誘状に千代がとった行動とは… 慶長5年(160...

「戦国時代の成り上がり!妻の機転で土佐一国の領主に。山内一豊と千代夫妻の心温まる物語」のページです。デイリーニュースオンラインは、山内千代山内一豊戦国時代カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧