プロ野球選手「戦力外通告後」の転職~元横浜DeNA・小杉陽太の挑戦(2)

Asagei Biz

プロ野球戦力外
プロ野球戦力外

プロ野球選手が引退を迫られたとき、その後の選手の対応は2通りある。1つはしがみついてでも現役生活を送ること。もう1つは潔くスパッと引退してしまうこと。元横浜DeNAベイスターズ投手・小杉陽太氏は迷わず後者を選んだ。「現役生活を終えたら何をやろうかなっていうのはずっと考えていました。僕にとってラッキーだったのは、親会社が変わっていたこと。DeNAの南場智子会長、春田真さん(前会長、前球団オーナー)、池田純さ...

「プロ野球選手「戦力外通告後」の転職~元横浜DeNA・小杉陽太の挑戦(2)」のページです。デイリーニュースオンラインは、小杉陽太横浜DeNAプロ野球選手「戦力外通告後」の転職~元横浜DeNA・小杉陽太の挑戦戦力外通告プロ野球社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧