「4番・清宮」が定着で再燃する日本ハム・中田翔の去就問題

リアルライブ

「4番・清宮」が定着で再燃する日本ハム・中田翔の去就問題

この英才教育は、主砲の去就に影響するのではないだろうか。 4番一塁、清宮幸太郎(20)――。栗山英樹監督(58)が主砲・中田翔(30)の故障離脱を受け、プロ2年目の清宮を4番に抜てきした(8月13日)。その後も4番でのスタメン出場が続いているが(20日時点)、清宮の打撃は不振そのもの。連日の早出特打ちを強要されていた。 「栗山監督は試合終盤、清宮に代打を出す場面も見られました。試練というか、厳しく育てていくと説明していま...

「「4番・清宮」が定着で再燃する日本ハム・中田翔の去就問題」のページです。デイリーニュースオンラインは、スポーツなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧